2013年4月13日土曜日

4.5報告集会ビラ

既報のとおり4.5報告集会は大成功をおさめました。
ところがそのためのビラをアップし忘れてしまいました。。。

心からお詫び申し上げると共に、改めてここにアップします。

 

20130405BLF集会ビラ

「処分」「処遇」で労働者を脅し、低賃金・人員不足でこき使う
ベストライフ闘争に勝利するぞ!
4.5(金)報告集会

◆事故の責任を労働者に押しつけるな!
◆生活できる賃金をよこせ!
◆残業代をきちんと支払え!
◆年休の取れる人員を配置しろ!
◆団体交渉に誠実に応じろ!

と き 4月5日(金)午後6時30分開場
ところ 東村山中央公民館

 

ベストライフは誠実に団交に応じろ!

こんなひどい会社はないぞ!

ベストライフで働く労働者のみなさん。医療・福祉職場で働くすべての労働者のみなさん。
合同労組八王子ベストライフ分会は心底怒りに燃えています。会社の度重なる団体交渉をないがしろにする不誠実な行為の数々。そして労働者の要求に何一つまともに答えようとしないしない態度。こうした会社のあまりに横暴な態度に、もうがまんなりません。
(株)ベストライフは全国約140施設で介護つき有料老人ホームを経営する会社です。ここでは労働者を低賃金で年休も満足に取らせないで、とことんこき使い、疲弊させ、事故が起これば全て労働者にその責任を押し付けるとんでもない会社です。
そして投資の損失の穴埋めに入居一時金を流用して10億円超もの金をつぎ込んだとんでもない会社です。
こんなひどい会社に対して合同労働組合八王子はベストライフ分会を立ち上げ、許しがたい労働者支配を覆し、労働者の団結を取り戻すために闘ってきました。

低賃金・デタラメな賃金体系

会社はこの合同労働組合八王子・ベストライフ分会の闘いに追いつめられ、弁護士を会社の代理人にして組合対策に出てきたのです。
そこでの会社の横暴の数々は不当労働行為といってもいいものです。それは①団体交渉を要求しても期日を一方的に変更を繰り返す、②代理人弁護士が団体交渉期日を一方的に組合当該の勤務に引っかかる期日に変更しておきながら当該の勤務を理由に団交を拒否し退席する、③代理人弁護士は会社の代理人といいながらすぐに回答をせず、いつも会社に持ち帰り返事するとして、ゼロ回答を繰り返す、④賃金体系があまりにも不明瞭=会社の恣意的判断でどうにでも査定される賃金、⑤会社が新賃金体系と称したものが実は国からの補助金の支給でしかなかった。などの破廉恥なペテン、⑥残業代未払いの横行、⑦高見組合員が残業代未払いを労働基準監督署に告発したら、業務での10個もの非違行為をでっち上げ、業務命令で「事実確認及び反論提出指示書」を出してくる、などなど。本当に許せるものではありません。ブラック企業そのものです。私たちはあきらめずねばり強く闘い抜きます。

団結を拡大し必ず勝利する

ベストライフ分会に対して全国から共に闘う声が続々と届いています。合同労組八王子のブログを見て、多くの人が共感をこめてメールを寄せています。あまりにもひどい労働者支配に全国の仲間が怒りの声を次々と上げ始めているのです。
私たち合同労働組合八王子はこの労働者の怒りの声を団結にかえ、闘う労働組合をよみがえらせ、職場を変えて行くために、これからもどしどし闘いを繰り広げていく決意です。
全国のベストライフで働くみなさん! 合同労組八王子ベストライフ分会と共に闘いましょう!
4・5ベストライフ闘争報告集会にぜひお集まり下さい。

働きやすい職場にしよう!

ビラへのリンク

〒192-0046 東京都八王子市明神町4-14-5
リーベンスハイム八王子2-203
合同・一般労働組合 多摩連帯ユニオン
メールアドレス: tamarentai.union@gmail.com
(ご注意: 上記メールアドレスをお使いの場合、全角文字の@を半角文字の @ に打ち直してご使用ください)
Copyright (c) 2015-2018 合同・一般労働組合 多摩連帯ユニオン. All Rights Reserved.